男性におすすめの電子コミック漫画サイトTOP5ランキング!

男性におすすめの電子コミック漫画サイトTOP5ランキング!

 

電子書籍サイトの広がりを支えているのは、コミックだといってもいいでしょう。ところがサイトが増えすぎて、どれがいいのかわからない。そこで今回は男性向けの電子コミックサイトのランキングをご紹介します!男性が読んでうれしい。使って嬉しいのは、いったいどの漫画サイトが良いのかについてランキング形式でまとめていますので、参考にしていただけると嬉しいです。

 

 

 

コミなびの特徴

男性向けでおすすめの電子コミック漫画サイトの1位はアダルト系が大充実で、スマホ専用のコミックサイト「コミなび」です。詳細ページからは、コミなびの大人向け漫画のページに移動します。

価格 月額300円
評価 評価5
備考 アダルト漫画の配信数約16000作品の上場企業が運営する漫画サイト
コミなびの総評

男性目線で嬉しいサイトは、青年コミックやアダルト系が大充実しているコミなびです。このジャンルはほかの電子コミックサイトもたくさん扱っていますが、コミなびは毎日どんどん新作を追加して在庫を拡充。そのおかげで2016年8月時点での青年コミック在庫数は約9300作品、アダルト系は約16000作品です。これだけあれば、読みたいものが必ず見つかりますね!ボーイズラブ、ティーンズラブもたくさんそろえてありますから、アダルト系周辺作品も一通り読んでみたいひとには絶対におすすめです。ちなみに、コミなびはスマホ向けコミックサイトなので、PCからは読めません(タブレットも機種により、読めないものがあるのでご注意を)。スマホで読む前提なので、他の人にどんなコミックをダウンロードしたのかわからないのがメリットです!家族で共有しているPCからアダルト系の購入履歴がばれたなんていう悲劇が防げます。大人のコミックをたっぷり読みたい人は、とりあえずコミなびに登録するのがおすすめ。このサイトの運営会社は株式会社メディアドゥで、数百社の出版社の作品を扱う「電子書籍取次」会社です。家族に何か聞かれても「仕事の本を買ったんだよ」と大いばりで答えられますよ!

 
 

使いやすくて在庫も多い「コミックシーモア」

コミックシーモアの特徴

男性にオススメの漫画サイト2位は使いやすくて在庫も多い「コミックシーモア」です。

価格 月額300円
評価 評価5
備考 ドコモのキャリア決済でエロ漫画が一部読めないデメリットがあるアプリ。その他は問題なし。
コミックシーモアの総評

コミなびと並んで、アダルト系の在庫数が多いのがコミックシーモア。運営会社はNTT西日本の子会社、NTTソルマーレがおこなっているので、コミなびと同様サイトの安全性は非常に高いです。在庫に青年向けコミックやアダルト系が多いのも特徴です。アダルト系の作品は約19800作品(2016年8月)と、あらゆる方面をカバーできる量。それならコミックシーモアがランキング1位でしょう?と思うのですが、実は大きなデメリットがあります。支払いにドコモのスマホ料金との合算決済(ドコモSPモード決済)を選ぶと、アダルト系作品の一部が読めないんです。未成年の利用を防ぐ目的があるのでしょうか?しかしこのデメリットがあるために、サイト内すべてのアダルト作品を読みたい人はクレジットカード払いしかありません。コミックシーモアのクレカ決済は独自のセキュリティでがっちりガードしてありますが、やはり心配です。使いやすさ・在庫量ではコミなびに劣りませんが、このデメリットが大きいので、ちょっと減点されて2位なんです。

 
 

まんが王国じっくり試し読み

まんが王国の特徴

男性が利用するのにおすすめのマンガサイト。3位はアダルト系も青年コミックも無料お試し読みが多い「まんが王国」

価格 月額300円
評価 評価4
備考 退会すると漫画を読めなくなりますがじっくり試し読みの数は圧倒的。
まんが王国の総評

まんが王国はアダルト系約7500作に加えて、ボーイズラブ約3900作、ティーンズラブ約3800作というのは、コミなびに比べると在庫が少ないですが、無料試し読みが多い点でカバー。気になる作品をお金をかけずにチェック→購入できます。シリーズ作品は登録しておけば新刊配信時に通知がきますから、読みのがしもなし!気になるのは購入したコミックを端末に保存できないこと。コミなびの場合、購入した作品はスマホに保存可能でいつでも読めます。コミなびを退会しても作品は保存されたままなんですが、まんが王国は月額会員に登録している間のみ無期限に読めるシステムです。退会すると読めなくなるのが、減点ポイントなのでランキング3位という結果になりました。

 
 

Handyコミックの特徴

男性向け漫画サイトのオススメ4位は各種アダルト系の在庫が圧倒的な「Handyコミック」

価格 月額300円
評価 評価4
備考 ガールズラブの配信数は圧倒的に多いのが特徴のマンガサイト。
Handyコミックの総評

電子コミックサイトのなかでもアダルト系の在庫が多いのがHandyコミックです。成人向けだけでなく、BL、TL、ガールズラブまで含めれば約42000作があり、この在庫量は国内でも最大級といっていでしょう。とくにガールズラブの在庫はほかよりも多い。このジャンルがお好きな方には、おすすめのサイトですよ。どのジャンルも1話ずつ購入できるのが特徴で、1巻丸ごと買わなくてもいい(巻売りもあります)。いろいろな作品をちょっとずつ読みたいというタイプにはとっても使いやすいサイトです。ネックといえば、ブラウザ上で読むスタイルなので購入した作品は基本的に端末への保存ができません(一部、巻売りのコミックでできるものあり)。あとは、アダルトに比べると一般作品は少ないですね。最新作や定番はありますが、やや平板なラインナップなのが惜しいところです。

 
 

まんがこっちの特徴

漫画サイトおすすめランキング5位はアダルト周辺ジャンルが在庫の大部分を占めまとめ買いしやすい「まんがこっち」

価格 月額300円
評価 評価3
備考 まとめ買いはすごくいいですが操作性に若干難があります
まんがこっちの総評

まんがこっちは青年+アダルト周辺が在庫のほとんどを占めているサイトなので、男性には非常にウケがいい。気にいった作品は「まとめ買い」でお安く購入ができ、一気読みできるのも魅力です。まとめ買い対応作品は4000作以上あるので、たいていのものはお値打ちにシリーズ読みできます。気になる点は、まんがこっちのサイト機能性です。ランキング1位のコミなびと比べると、ちょっと使いにくい。たとえば作品のタグ付けが複数にわたっていて(オトナコミックとロマンスとか、オトナとスポーツなど)、ジャンルごとの作品探しがやりにくい。このあたりが改善されればもっといいサイトになりますね。もっとも、長期間にわたって安全な運営をしている老舗サイトなので、登録については心配はいらないでしょう。

 

男性におすすめの電子コミックサイトはコミなび!

 

ネットで検索すると電子コミックサイトはたくさんヒットしますが、コミなびは特にメンズ御用達サイト。アダルト&周辺のジャンル在庫がほかのサイトと比べても圧倒的に多いからです!しかも毎日新作が追加されますし特集も組みますから、いろいろなタイプのアダルト系をもれなくチェックできます。ほとんどの作品には無料立ち読みがついていて、絵柄やキャラ設定などを確認してから購入できるのもメリットで、コミックだけでなくオリジナル作品や写真集もあります。幅広く遊べる感じの電子コミックサイトですね。コスパも抜群に良くて、1話あたり40〜60ポイント(1ポイント=\1換算)ですから、時間もお金も節約できる。さらにサイトを訪問するだけでポイントがつき、1~30ポイントのどれかが当たる仕組みです。2週間つづけて毎日来店すればもれなく40ポイントが付くので、無料立ち読みと組み合わせれば月額\300コースでもかなりの作品数を読破できます。通勤などのスキマ時間にスマホで読むにはぴったりのサイトです。

 

 

 

最近は、スマホ専用の電子コミックサイトが増えました。たとえばコミなびもスマホ専用で、タブレットもほとんどが使えますが、機種によってはNG。PCからはトップページしか見られず、作品を読むことはできません。不便かなって思いますが、よく考えたらコミックを読むのってほとんどが通勤などのスキマ時間です。タブレット片手にソファでのんびり読む、なんていうのは週末だけですね。そう考えると、コミなびのようにスマホ使用に特化してあるサイトは使いやすい。たとえば、コミなびのビューアアプリはスマホで読みやすいように、横方向のページ送り+縦方向のスクロールもできます。親指一本でサクサクよめるのは本当にストレスフリーです。作品に入りこみやすく集中できるんです。このビューアはMD viewerといって、運営会社のメディアドゥが開発したものです。自社用に開発したので、コミックを読むための工夫がいろいろありますよ。もちろんコミなびにログインすれば、無料立ち読みも多数あります。ログインだけなら月額の会員登録はいりませんから、気軽に試せますよ。

 

 

 

コミなびはアダルト系作品の在庫が多いので、それにつられて登録する人も多いでしょう。すでにほかの電子コミックサイトを使っているけれども、アダルトジャンルを強化するためにコミなびをセカンドサイトとして登録する人もいますね。ところが使っているうちに、コミなびだけで十分楽しめるので、いつの間にかメインサイトになっていたりします。これはサイトの機能性がいいからです。コミなびはトップページがシンプルで見やすく、ジャンルや出版社、掲載雑誌別に検索ができるので読みたい作品が探しやすい。「あの雑誌に載っていた、あんな絵の作品」という程度の記憶でも、雑誌ごとに探していけばちゃんと見つかります。ジャンルはアダルト系のほかにスポーツ系やホラー、グルメ、車などにわかれて、作品をチェックしていくとふだん読まない作品にも出会える。伝説コミック「月下の棋士」をふくむ囲碁・将棋なんていうジャンルもあるんですよ!男性がハマりやすい品ぞろえですね。